フィナロイド関連記事

フィナロイドの飲み方は?育毛に効果的な服用方法を紹介!

finanomikata

フィナロイドを試してみたいけど、飲み方が分からないという方もいるかもしれません。

サプリとは違い、医薬品になるので用法・用量はきちんと守らなければしっかりとしか効果を期待することが出来ません。

それどころか、間違った服用方法だと副作用が出てしまうこともあるので注意が必要です。

今回は、フィナロイドの正しい飲み方についてご紹介したいと思います。

フィナロイドの最安値はこちら

フィナロイドの飲み方は?

一般的に、正しい飲み方は医薬品の「添付文書」を確認すると詳しく記載されています。

それではさっそくフィナロイドの正しい飲み方を確認してみましょう。

添付文書には以下のように記載されています。

添付文書の記載

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

つまり、1日に0.2mg若しくは1mgを服用すれば良いということになります。

オオサカ堂で取り扱っているフィナロイドは1mgなので、1日1錠を目安に服用しましょう。

飲むタイミングについては特に記載されていないので、朝飲んでも夜に飲んでも問題はなさそうです。

また、食前でも食後でも良いので、自分が飲みやすいタイミングで毎日飲むようにしましょう。

フィナロイドの最安値はこちら

フィナロイドを飲むときの注意点

フィナロイドを飲むときは、以下の点に注意する必要があります。

以下は添付文書に記載されている「用法・用量に関連する使用上の注意」の内容です。

用法・用量に関連するする使用上の注意

3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていない。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討すること。

基本的に、フィナロイドを服用すると6カ月以内には発毛効果がみられるのですが、6カ月以上服用を継続しても効果が現れない場合はフィナロイドの服用を止めるか継続するかを検討する必要があります。

自分で判断することが難しい場合は医療機関を受診して相談してみましょう。

ただし、ここで気を付けてもらいたいのが、6カ月間は毎日欠かさず服用することです。

フィナロイドは継続して服用しなければ本来の発毛効果を期待することはできません。

それでも効果が現れない場合は、継続するかどうかを検討してみてください。

効果がなくても用法・用量はきちんと守る

飲み方で最も気を付けなければならないのが、決められた投与量を守ることです。

フィナロイドであれば、1日上限1mgと決まっているので、1日に1mg以上を服用してはいけません。

思ったような発毛効果が現れないからといって、1日に2錠飲んだりすると副作用が出やすくなったりするので注意が必要です。

また、添付文書にも記載されていますが、増量したからといって効果が強くなることは認められていません。

つまり、多く飲んだから育毛効果もアップするということにはならないのです。

フィナロイドは即効性がある薬ではないので、発毛を実感するまでには少し時間がかかるかもしれませんが、定められた用法・用量でも十分な効果は期待できるので気長に待ってみましょう。

フィナロイドの最安値はこちら

飲むのを忘れた場合はどうすれば良いの?

通常、フィナロイドは毎日飲む必要がありますが、もしかすると忘れてしまうこともあるかもしれません。

そんなときはどうすれば良いのでしょうか?

その場合は、患者用の指導戦に「飲み忘れた場合は、気がついた時にその日の分を飲んでください。2回分を一度に飲んではいけません。」と記載されています。

つまり、昨日飲むのを忘れたからといって、その日に2錠を飲んではいけないということになります。

もし1日飲むのを忘れてしまったとしても、1日の用法・用量は必ず守るようにしてください。

フィナロイドの最安値はこちら